ねむいアラフィフ生活

省エネモードで生活しているアラフィフ主婦の日記です。

高校生男子の洋服はどこで買う?(私のセブン&愛⑦)

こんにちは( 'ч' )真瑠です。

またまたヨーカドー行って来ましたよ。

先週、買い物した時にレシートに

10%offクーポンが付いてましたからね。

 

今日買ったものはこちら


f:id:maru-kurashi51:20200530161133j:image


f:id:maru-kurashi51:20200530161152j:image


f:id:maru-kurashi51:20200530161208j:image



f:id:maru-kurashi51:20200530161246j:image

高校生になった息子用に長袖Tシャツ。

 

キッズ170cmサイズです。

 

上からボーダー色違いと紫色のは

2点で30%off。

さらに10%offクーポンをだして

 

1枚あたり  462円(税込)

 

最後の紺のoutdoorの長Tだけは

10%offクーポンだけで

1277円(税込)

 

 

息子はとても痩せているので、

メンズサイズだとちょっと大きいです。

 

Sサイズだとぎりぎりだけど、

メンズSサイズってあまりお店に

置いてなくないですか?

あってもおじさんぽいのはダメだし。

 

安さにこだわるせいか息子用の

長袖Tシャツがなかなか見つから

なかったので、今日はいいタイミングで

GETできてよかったです。

 

前回の母への洋服もメチャクチャ

喜ばれました。

maru-kurashi51.hatenadiary.jp

 

息子のものをいろいろ買った記事はこちら

maru-kurashi51.hatenadiary.jp

 

 

 

母に洋服のプレゼント(私のセブン&愛⑥)

こんにちは( 'ч' )真瑠です。

 

昨日のイトーヨーカドーでの戦利品です。


f:id:maru-kurashi51:20200523171329j:image


f:id:maru-kurashi51:20200523171348j:image


f:id:maru-kurashi51:20200523171419j:image

1階の「ブランドバーゲン」という会場で

見つけました。

 

80代の母にと思い購入しました。

私の母は、こういった暖色系の服が

似合います。

 

1着すべて税込550円。

3着でたったの1650円。

 

1番目の赤の長袖Tシャツは

画像よりえんじ色ですが、

小さな刺繍が可愛く入っています。

 

3番目のオレンジのスウェットの

トップスも刺繍が入っていて可愛く、

襟ぐりが広めに開いているので

2番目のハイネックカットソーを

合わせたらよさそうだと思いました。

 

どれもそれなりに物が良さそうです。

 

オシャレ着というより部屋着として

ガンガン着て欲しいなと思いました。

 

オシャレ着は、本人の好みもあるので

一緒に買い物に来ることがあったら

買ってあげたいですね。

 

サービスカウンターで綺麗な袋に

包んでもらいましたが、

「こんな安いもの人に贈るの?」

と思われているんじゃないかと

勝手にちょっと気が引けてしまいました。

 

母が気に入ってくれるかはわかりませんが

少し遅い母の日プレゼントとして

送っておこうと思います。

 

 

 

 

 イトーヨーカ堂大好き主婦の私が過去に

自分の洋服を購入して喜んでいる過去記事はこちら

maru-kurashi51.hatenadiary.jp

 

 

maru-kurashi51.hatenadiary.jp

 

 

maru-kurashi51.hatenadiary.jp

 

 

新型コロナ 民度の高さに感謝

こんにちは( 'ч' )真瑠です。

 

私の住んでいる街では、ここのところ

ずっと、感染者ゼロが続いています。

 

もちろん自粛も解除され、学校も

来週からはじまります。

 

しかし、今だに緩むことなく皆しっかり

マスクをしています。

 

スーパーなどのお店に入る時も

必ず消毒液を手にかけます。

 

用意されていれば、ビニール手袋も。

 

今日、3ヶ月ぶりに大好きなイトー

ヨーカドーに行って来ました。

 

午後3時頃でしたが、けっこう空いて

いました。

 

視界に入る人は、100%マスクをして

いました。

 

コロナ渦がはじまって、私はこの街の

人たちが、本当に真面目なのだという

ことを知りました。

(私はもとは県外者です)

 

感染者の多い県に挟まれているのに…

人口もそれなりに多いのに…

この街の感染者はピーク時も

案外多くないほうでした。

 

それというのも、この街の人たちは

基本的なことを本当に真面目にやっている

から。

 

もちろん、まだこれからどうなるか

わからないという不安はあります。

 

でも、普通の生活が戻りつつある今

 みんながとるべき行動をとっている

ことに本当に感謝しています。

 

マスク不足。手作りマスク買いました

こんにちは( 'ч' )アラフィフ主婦の真瑠です。


ついに買いましたよ~。手作りマスク。

うん。不器用で自分では作れないので。


購入したのはこちら


f:id:maru-kurashi51:20200308173646j:plain





近所の本屋さんで。

いろいろな種類がある中で、この白地

にゴールドの小さな星柄のこれが

あまり違和感なく付けられるかな~と

思い購入しました。


ピンクや柄のしっかり入ったものは

ちょっと勇気がいるので。


なかなかよいです。


我が家にはまだ使い捨てマスクも

ありますが、次にいつお店に入荷が

あるのかわからないので、なるべく

マスクの節約に励みたいのです。


最近、テレビで使い捨てマスクが

洗えるか話題になっていましたよね。


はい。洗ってみました。

全然大丈夫でした。

口紅がちょっとついてしまっていたのも

きれいにおちました。

型もそんなに崩れません。

案外丈夫でした。


ただ、調子にのってピシッとさせ

ようと思ってアイロンをあてたら

一瞬で溶けてアイロンに張り付き

ました。


やばい、やばいと慌てて電気を

切って、濡れタオルで拭き取ったら

幸い直ぐにポロポロと取れました。


アイロンはダメだけど、洗うのは

OKなので、これでなんとか

凌いでいこうと思っています。

昨年、1年間の被服費の合計がでました。

こんにちは( 'ч' )アラフィフ主婦の真瑠です。

皆様、あけましておめでとうございます。


すご~くご無沙汰してましたが、昨年

1年間の被服費が、意外なものだったので

ちょっと書き込みたいと思いました。


私の設定している被服費とは、洋服、寝巻き、

下着、靴、バック、アクセサリーなのですが、

昨年の私のその被服費合計は、


34,733円でした。


商品券や、ポイントを駆使したとはいえ、

結構少なかったので、自分でもびっくりしてます。



30代の頃は、普通に年、15万程使っていました。

40代になってから、もうちょっと抑えようかな

と思って10万位になんとかしていました。



最初は10万でも結構厳しいと思っていたのに、

だんだん歳をとるとともに、お洒落心が低下して

きたせいか、10万の予算がきつくなくなって

いました。


ちなみに

2015年は 96,986円

2016年は 67,634円

2017年は 68,967円

2018年は 75,293円

でした。

なので、この 34,733円という金額は結構衝撃

です。前年の半分だし、若い頃の4分の1です。


特に我慢した覚えはありませんが、そういえば、

昨年はバックも靴も買いませんでした……。


ファッション雑誌もあまり買わなくなって、

ニッセンやベルメゾンのカタログも送られて

こなくなったから、何となく購買意欲も湧かな

かったのです。


節約の観点では、よかったけど、お洒落心が

どんどん低下していくのは結構寂しいですね。

娘になんか介護されたくない!

今日は、お友達のお話をひとつ。

 

彼女は、私の通っている絵画教室で、

一緒に絵を習っている80代の女性なのですが、

先日、絵を描きながら自分の娘のことを

愚痴っていました。

 

彼女は、現在一人暮らしをしているのですが、

そこに娘さんが訪ねてきたそうです。

娘さんは、私よりほんの少し年上のアラフィフ

女性なのですが、80代の母親が、1人で暮らし

ているのが心配で、たびたび同居の話をする

そうなのです。

 

80代のそのお友達は、とても元気で一人暮らしを

楽しんでいるため、同居の話は鬱陶しいと

感じるようなのです。

以下は、そのお友達の愚痴です。

 

「先週、ちょっと具合いを悪くして寝込んで

いたことをうっかり話しちゃったら、ほら

ご覧なさいとばかりに、しつこくそのことを

いうのよ。ホント鬱陶しかったわ。」

 

「せっかくご飯を作ってあげたのに、これは

もう少しこうした方がいいとか余計なことを

いうのよ。」

 

娘さんは、きっとベテラン主婦と化して

しまったのですね…。

 

「あ~、昔はなんでも美味しい美味しいって

食べてくれて可愛かったのに。

ホント憎ったらしいったら。」

 

お友達の愚痴は続きます。

 

「やっと帰ってくれてせいせいしたわ。

( `皿´)キーッ!!」

 

なんか……一人暮らしの女子大生のアパートに

口うるさいお母さんがやって来たって話みたい

ですよね。

このくらいになると立場が逆転してしまうの

ですね。

 

よっぽどウザかったのでしょうか。

 

「あんな人に介護とかされるなんてまっぴら

だわ。死んだ方がましよ。٩(๑`ȏ´๑)۶」

 

とまで言っていました。(´・_・`)

 

う~ん。いくら母親が弱々しくなってきても

上から目線はダメなのですね。

 

いつまでも娘は娘らしく、お母さんを頼って

いるくらいの方がいいのかも……。

と思ってしまいました。

 

 

玄関デコってみた

築25年の賃貸マンションの我が家。

 

特にインテリアに関してのこだわりも

センスもない私。

 

玄関は、こんな感じです。


f:id:maru-kurashi51:20190805162255j:image

なんか適当に置いてあります。

ほとんど百均などで買ったもの。

お菓子屋さんの紙袋をフレームに入れてたり

します。

 

上部、壁の余白がなんか気になりました。

そこで
f:id:maru-kurashi51:20190805162937j:image

百均で買ってきたこの2つで余白を埋めて

みようと思いました。

 

結果


f:id:maru-kurashi51:20190805164233j:image

 

こんな感じになりました。

 

息子や旦那には、「?」な反応をされましたが

いいのです。

自己満足なので( 'ч' )