アラフィフ主婦 真瑠のスリープ生活

省エネモードで生活しているアラフィフ主婦の日記です。

本当は怖い中古品

こんにちは( 'ч' )

アラフィフ主婦の真瑠です!

 

以前、メルカリ関係の記事で、もともと

私は、「売り専門」だったと書いたこと

あるのですが、なぜ「買う」のはダメ

だったからというと……。


私にとって中古品は、「ヤバい」もの。

という意識があったからなんです。


なぜ中古品は「ヤバい」のかというと

それは、こんな体験によるものでした。


私が子供の頃のことです。

幼稚園で、金属でできた柵の扉を他の

男の子が乱暴に閉めた時、私はその扉に

指を挟まれてしまいました。


血がでて、結構なケガでした。

幼稚園の先生とそのままバスに乗って

お医者さんに行った記憶があります。


お医者さんにはその後も数回通わなけれ

ばならず、だいたい週末に父親に連れら

れて病院に行きました。


私の実家は、当時新興住宅地で、周りに

一般住宅はたくさんあるものの、お店や

病院が歩いていける範囲に全然ない、

不便な住宅地なのです。


加えて私の母は、車が運転出来ないので

父が週末に病院に連れて行くしかなかっ

たのです。


さて、私は子供だったのでわからなかっ

たけれど、この頃、父と母はとても強い

不安を持っていました。


それは……。


「なぜこんなにも毎週、毎週病院に行

かなければならないのだろう。

なにかに呪われているんだろうか?」


そう、

この頃、この私のケガばかりではなく、

家族が次々と病気を発症し、なにかに

つけ病院に行っていたらしいのです。


私の兄が「急性腎炎」で赤十字病院

1ヵ月入院したのもこの頃でした。


どうにかしなければいけないと考えた

父母は、ある日神主さんに来てもらい、

「お祓い」をしてもらいました。


しかし、それでも状況は良くならず、

ひたすら病院に通う日々が何年か続き

ました。


最終的に、それまでひたすら家族を

病院に連れていってくれた父が、後続車

に追突され、(幸いむち打ちで済みました

が)車がおシャカになり、それにより

この奇妙な現象もおさまったのです。



そう、原因は「車」だったのです。


我が家の車は「中古車」だったのです。


後でわかったのですが、もとの持ち主は

「お医者さん」でした。


「車」が「病院に行きたがったんだ。」


というのが、私たち家族の結論でした。


そうでなければ、あれほど病院に行かな

ければならなかった異常な現象が、車を

替えた途端に、ピタリと止まった説明が

つかないからです。

 

そういえば、せっかく治った指を、この

車のドアに再び挟まれたことがありまし

た。

誰もなにもしてないのに、急に閉まって

きたのです。

幸い、なんともなかったけれど、幼心に

「なんか今、このドア生きてるみたい

にわざと挟もうとした……。」

と思ったのを覚えています。


半世紀生きてきて感じたことですが、

「もの」は、生きてはいないものの、

「気持ち」はあるのです。


この車は、きっと前のご主人様と病院に

通う日々が幸せだったのでしょう。


「もの」の「気持ち」が、なにかとてつも

ない大きな力で物事を動かすことがある

のです。

(私たちが、病気になったり、ケガをして

病院に行かなければならないようになっ

たりすることです)


この車のこと以外でも、「もの」の

「気持ち」が、目に見えない力で物事を

動かしていると感じたことが何度か

あります。


「もの」が自分の気持ちをわかってもら

おうと不思議な現象をおこすことさえ

あるのです。


(ちょっと話が外れてきた感あり)


話を戻すと、私は今ではメルカリで

「買う」のも楽しんでいます。

「中古品はヤバい」、と思っていたけど

自分が気にならないものならいいんじゃ

ないかと思うようになりました。

本とかDVDとか、レンタルよりずっと

綺麗でお買い得ですよね。


ただやっぱり「もの」に「気持ち」が

入ってそうなものは避けますけどね。








20年前の韓国旅行で知った。韓国人は日本人が嫌い

こんにちは( 'ч' )

アラフィフ主婦の真瑠です!

 

今回は、20年前に行った韓国旅行のお話を

します。

 

20年以上前、私がまだバブリーOLだった頃、

会社の社員旅行で韓国に行くことになりました。

 

1泊2日のハイペースな旅。

名古屋の空港から、あっという間にソウルに

着いた私たち。

 

空港内は、すでにキムチの匂いがしました。

同じ東洋人の国なので、異国情緒はあまり

ありません。

 

すぐに観光バスに乗って「韓国焼肉」などを

食べに行きました。

さすがにとても美味しかった記憶があります。

 

さて、観光バスに乗っている間、日本語が

とても上手で、日本のことにもとても詳しい

ガイドの韓国人の中年女性の方がこんな話を

してくれました。

 

「日本の学校では、プリントを配る時、

まず先生が人数分を一番前の席の人に渡し

それを上から1枚づつ取って後ろの人に

渡していきますよね?

 

でも、韓国ではちょっと違うんです。

韓国では人数分渡されたら、全部のプリント

をバーっと見て、一番きれいに印刷された

ものを自分が取って、残りをバサっと次に

渡すんです。

どうしてそんなことをするのかというと、

韓国では小さい頃から親に

『とにかく自分が大事なんだよ。

他人よりも自分を大事にしなさい。』

と、教えられるからなんです。」

 

私はそれを聞いて、へえ〜と思いました。

日本だったら真逆ですよね?

私たちは「みんなと仲良くしなさい。

自分勝手はダメですよ。」と、親に教えられ

ますよね?

「相手のことを考えなさい。」と。

 

ガイドさんは、他にもバスの外を見ながら

こんなことも言っていました。

「韓国では、無理やり車線変更してゴリ押し

で入ってくるので、みんな車にキズがついて

いるんです。」

 

確かに走っている車はどれも側面にスリキズ

がついていました。

(日本に帰ってきたらどの車もピカピカに

見えました。)

 

顔は似ているのに、ずいぶん考え方が違うんだな

と、その時思いました。

 

そして私たちは、今思うと観光旅行なのに

なぜあんな所に行ったのかわかりませんが、

南北国境に行き着きました。

 

バスを降りて国境が見える殺風景な施設に

入り、韓国軍人の青年に説明を受けました。

 

多分、バスガイドのおばさんが通訳してくれ

たんだと思いますが、とにかく南北に分かれ

てしまったのは、「日本のせいだ。」

と、その韓国軍人の青年は、とても感じの

悪い態度で毒々しく私たちに説明していました。

「向こうには親戚たちがいるんだ。

こうなったのはお前らのせいだ。」と。

 

そうなの?Σ(・ω・;|||

 

歴史とか苦手で、あんまり勉強もしなかった

私にはよくわかりませんでしたが、少なくとも

先の大戦でいろいろあって、そのことが原因で

私たちが憎まれているということはわかりま

した。

 

そういえば、行く先々の店員さんとかも

微妙に態度が悪く、バカにしたような感じ

だったのは、単純に「日本人嫌い」という

メッセージだったのだ、と気付きました。

 

 

この旅行から20年以上が経ち、その間に

「冬ソナ」「韓流ブーム」などがあり、

若い人たちがこぞって韓国旅行に行くように

なりました。

私が韓国で感じてきたような雰囲気は、

だんだんなくなってきたのかな?

若い世代になって、親日派が増えてきたのかな?

と、思っていたのですが……。

 

最近やっぱりそうでもないのかも……。

と思うようになってきました。

 

「元徴用工問題」「レーダー照射問題」

日韓関係は、現在最悪みたいですね。

ニュースなどで、日本人からみたら「!?」

な彼らの行動を見ると、あの時の韓国旅行を

思い出します。

「周りよりも自分が一番大事。」

という話も。

 

そういえば、私は韓流ドラマとか特に好き

でもなかったので、ほとんど見ることは

なかったのですが、たまたま見た「美男

(イケメン)ですね」は面白くて全部観てしま

いました。

 

チャン・グンソクさん、かっこいい!と

思ったのですが、なにかのインタビューで

「日本人女性は好きですか?」

と聞かれ、

「嫌い。…………うそ。大好き。」

と言った時、サーーーと気持ちが冷めました。

最初の「嫌い。」が本音だとわかったからです。

 

やっぱり嫌い……と言われたら好きにはなれ

ませんよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

税金を払うのだってポイントが欲しい!

こんにちは( 'ч' )

アラフィフ主婦の真瑠です!

 

やっと間に合いました。

 

そう、イトーヨーカドー大好き人間の

私にこそ、ふさわしいもの……。

 

セブンカード・プラスです。


f:id:maru-kurashi51:20190531140356j:image

今月半ばに届きました。

 

数年ぶりに手に入れたクレジットカード

です(^ ^)

 

今月中に支払わなければならない

自動車税と固定資産税を、これを使うことに

よってポイントももらおうと思ったのです。

 

支払う税金は、約9万円。

nanacoで支払います。

nanacoで支払ってもnanacoポイントは

付きませんが、クレジットチャージする

ことによってポイントが付くようなのです。

 

今どきなものが苦手なおばさんなので、

JCBのインターネットサービスの登録とか、

nanaco会員の登録などが面倒でしたが、

なんとか使えるようになり、支払い作業が

終わりました。

 

毎年のことで金額も大きいので、ちょっと

でもお得にできたことが嬉しいです。

 

今までは、ただ払ってくるだけだった

ので(^-^)V

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ついに溜まってた不満を旦那にぶちまけた!

こんにちは( 'ч' )

アラフィフ主婦の真瑠です!

 

たいした話ではないんですが、

私、ずっと我慢していたんです。

 

旦那に対してです。

 

でもやっぱり我慢できない!

そう思ってはっきり言うことにしました。

 

いくら  ( º言º)  こんな感じで不機嫌な顔を

していても悟ってくれないようなので。

 

あるあるなことなんですが、

うちの旦那は……。

 

「休日はずっとテレビばかり見ている」

人なんです。

 

こんな旦那さんは世の中にゴマンといると

思いますが、私の我慢できない点は

「ずっとテレビを見てて何もしない。」

とかそういうことではなく、

「『リビング』でずっと見ている。」

ということなんです。

 

別にテレビを見ていること自体は

いいんです。

なにかやってほしいとか思ってませんし。

 

ただ、旦那の部屋にも、テレビがあるのに

なぜ自分の部屋で見てくれない?

ということなんです。

 

我が家は、狭いマンションです。

家の中心で朝から晩までテレビがついている

のはホントにイライラします。( º言º)

 

「テレビがついてる音」は、テレビを見ている

人にとっては「普通のテレビの音」だけど、

テレビを見ていない人にとっては、

ただの『雑音』です!

 

休日のたびに「雑音」に何時間もさらされ

るのは、もうガマンできないのです。

 

今までは、なにかにつけ休日は外出する

ようにして、凌いできましたが限界です。

始終連休とかあるし。

 

リビングには息子も一日中います。

本人は、気にならないようですが、

テレビが一日中ついている部屋にいるなんて

なんか脳がダメージ受けてそうで心配です。

頭悪くなりそうな気がします。

 

なので今日旦那に言いました。

 

「テレビが長時間ついていると耳障りで

イライラする」

「午後だけでもいいから自分の部屋で

見てほしい」

 

旦那は「わかった」と言っていましたが、

ホントにそうしてくれるかは分かりません。

 

西(リビング)にあるテレビは、風水的に

運を落とすんだよ。

東(旦那の部屋)にあるテレビの方が、

いいんだよ、とか言っておきましたが、

どうなるやら……。

 

ダメならまた機嫌悪く過ごすしかありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

節約主婦がクリーニング屋に行くと……。

こんにちは( 'ч' )

アラフィフ主婦の真瑠です!

 

今日は、先日法事で使った旦那の礼服を

クリーニング屋に持っていきました。

 

本当は、昨日持っていったのですが「半額

セール」の日が今日だとわかり、

「やっぱり明日来ま~す。」

と、言ってわざわざ持ち帰ったのです。

 

店内に入ると、受付に1人、その後ろにもう

1人待っていました。

 

受付にいるお客さんは、会員の更新手続きも

しているようで、時間がかかりそうでした。

 

たくさんの衣類が入っている大きなクリーニ

ング袋を2つも持っています。

 

出直そうかとも思いましたが、「半額セール」

の日は、いつもこんな感じなので、忍耐強く

待つことにしました。

 

私の後ろにもすぐに3人ほど、並んでいました。

 

やっと受付されている人のお会計が終わりました。

「半額」で6千円以上のようでした。

 

つまり元は12,000円以上!Σ(・艸・*)

 

すごいですね~。

ドケチな私は、クリーニングにそんなにお金

出せません。

 

ところが、次に並んでいた人も、大袋2つで

お会計は、やはり6千円超えでした。

 

冬物を出すと、皆んなそんな感じなので

しょうか?

 

私は、礼服上下を「丁寧洗い」でお願いして

1,000円ほど支払って帰ってきました。

 

そういえば、うちにもそろそろ片付けなくては

いけないダウンなどの冬服があります。

 

でも、私は節約のため、クリーニングには

出さずに、毎日1着づつ手洗いで片付けて

いこうと思っています。

 

 

 

今頃だから式服を安く買う(セブン&愛 ⑤)

こんにちは( 'ч' )

アラフィフ主婦の真瑠です!

 

久しぶりのイトーヨーカドーです。

今日は、すぐに使うわけではありませんが、

持っていた方がいいと思うものを購入しました。

こちらです。


f:id:maru-kurashi51:20190512172204j:image

紺のスーツです。

 

お値段なんと、14,000(税別)→6,900(税別)

ここからさらに、半額で 3,450(税別)で、

税込だと、 3,726円でした。

 

実は、先月4月中旬に、イトーヨーカドー

行った時、このスーツを見ました。

その時のお値段は、6,900円でした。

それでも十分、お安いのですが、いろいろ出費が

続いていたため、ちょっと悩んだ末、やめて

しまいました。

 

今日見ると、そのさらに半額になっていたため、

「これは買わなきゃ(>ω<〃)!」

と、思いました。

 

ちょうど、2年前、息子の中学の入学式が

終わった後、持っていた3着のスーツを全て

メルカリで売ってしまいました。

 

そのうちの2着は、卒園式、小学校の入学式用に

買ったものなので、デザインが若すぎて

「もう無理」と思ったのです。

もう1着は、中学受験の面接用で、とにかく

地味で、通販で買ったため、サイズ感もイマイチ

で、もう着たくないと思いました。

 

それで、スーツの補充が必要だとずっと思って

いたので、今日、いいタイミングで購入でき

てよかったと思います。

 

こちらのスーツは、ブラウスがお値段なりに、

結構安っぽい感じですが、スカート、上着ともに

スッキリとしたデザインで、着てみるとラインが

綺麗です。

ちょうど、ワンピースではなく、こういった

スカートとブラウスの組み合わせのものが

欲しかったので、それも満足です(*´∀`*)

 

 

前回記事の「大失敗!法事の服装」もこういった

スーツだったらまだ、マシだったかな?

 

 

いや、やっぱり法事は喪服じゃないとダメ

でしたね……。

 

 

 

 

 

 

 

大失敗!7回忌 法事の服装

こんにちは( 'ч' )

アラフィフ主婦の真瑠です!

 

長かった連休もやっと終わり、平常運転に

なりつつある私です。

 

連休中は、これといった楽しい予定もなく、

天気の悪かった前半は、ヤマダ電機に洗濯機を

買いに行き、遊んだわけでもないのに大金が

飛んで行きました。⌒(ё)⌒

 

そして、後半は義父の7回忌のため、主人の

実家に帰省しました。

 

タイトルの通り、この法事では服装の大失敗を

犯してしまいました。

 

私が着ていった服は、こちらです。


f:id:maru-kurashi51:20190509135431j:image


f:id:maru-kurashi51:20190509135458j:image

紺のワンピースです。

4年位前に、ホテルでの同窓会用に、イトー

ヨーカドーで買ったものです。

遠目には無地ですが、うっすらとボーダーが

入っています。

 

最初は、普通に喪服で行こうと思っていました。

なんといっても旦那が喪主なのですから。

 

「喪服で行った方がいいよね?」

と、旦那に尋ねると、

「皆んなは、普段着だけどね。」

という返事。

 

もしかしたら、「平服」と言ったのかもしれ

ません。記憶が定かではないので、わかりま

せん。

 

ただ、旦那の返事から、自宅でやるのだし、

そんなにかしこまった感じではない、という

ふうに私はとってしまいました。

 

なので喪服より一段下げた服装にしたのです

が……。

 

当日、早い時間から義実家で親戚たちがやって

くるのを待っていると……。

 

来る人、来る人、皆んな普通に「喪服」です。

 

最終的に、喪服でないのは、私と息子だけ

でした  Σ(゚д゚lll)

 

呼ばれて来る方ならともかく、喪主側なのに。

 

私のバカ、バカ……。

 

せめて息子には制服を着て来させるべきだった。

(普段着でデニム、パーカーだった。( ;゚³゚))

 

旦那なんかに聞かずに、ネットでちゃんと調べて

判断すべきでした。

 

義実家の親戚の方たちは、やさしい人ばかり

なので、冷たい目でみる人はいませんでした

が(多分)、嫁としての評判は、今回も残念な

ものだったに違いありません。(´д⊂)